So-net無料ブログ作成

2019-08-22 [イラスト]


外圧に頼って国を良くしようと考え方に私は少し戸惑いを感じております。
確かに例えば海外のMMTの勢いに乗って正しい経済政策を行うのはとても有効的だと思います。
またいま海外では経済を活性化するために減税措置をとる国が多くありこの流れに乗るのも友好的であると思います。
しかしながらそれを良しとしては決してならないと思います。
そうしないとできない恥ずかしい国なんだと自覚しないとまた同じことを堂々巡りしてしまいます。
結局高度経済成長期もアメリカによって実現したというところが多くあります。
もちろん日本人が頑張って発展させたのも事実ですが、その根本のところにアメリカにそうさせるように動かされていたから。
出なければその後構造改革という間違った政策を推し進め、今でもそれを繰り返していることの説明になりません。
軍事的依存もあると思います。そうしなければ自国を守れないから。
でももし本当に自国を守る気があればむしろ軍事こそ独立するべきで本当に依存しているのは精神的依存であるとわたしは考えます。
楽だから、党首国様の偉い人たちに褒められたいから、怒られたくないから、ちやほやされたいから。
こういった精神の溶解が今の堕落した現状をまねいている以外考えつきません。
政策も大事だけど本当に見つめるべきは自分がどうありたいか、何がしたいのか?
そこに真剣に向き合い徹底的に突き詰めねばやはり解決の糸口はいつまでたっても見つからず、その場しのぎの堂々巡りを繰り返すことになるだけです。
情けない自分に向き合うのは恥ずかしいし辛いけどでもそうしなければ前進できないのも事実。
前進できればそれでいいのだから、それは決して悪いことではない。
ダメなところを自覚して、そして前に向かって進んでいく。
それが最有力打。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。